本文へスキップ

レーヴワークス+はアクティブなシニアのための専門求人サイトです。

シニア雇用で活用できる助成金とはcolumn

求人広告を掲載するならシニアの就職サイトへ!~全国一律料金で対応~

求人広告を掲載するならシニアの就職サイトへ!~全国一律料金で対応~

求人広告を掲載するなら、【レーヴワークス+】が運営するシニアの就職サイトをご活用ください。

「熟練の技」をもつシニアの採用は、企業にとって大きなメリットとなりえます。シニアは即戦力となる存在であり、シニアが培ってきたスキルを若い人に伝承していくことで、企業全体が成長していくでしょう。

【レーヴワークス+】は、シニア専門の就職サイトを運営し、シニアと企業の橋渡しを行っています。就職サイトへの掲載料金は全国一律に設定しており、掲載期間も1日単位で自由に設定することが可能です。ご希望があれば、掲載内容のアドバイスも行いますので、お気軽にご相談ください。お問い合わせは電話もしくはメールにて受け付けています。

シニア採用で活用したい助成金

シニア採用で活用したい助成金

経験豊富なシニア層は、様々な技術やノウハウを有する貴重な人材です。シニア雇用は、優秀な人材の確保だけではなく、助成金を受けられるという経済的なメリットもあります。

シニア雇用で受けられる助成金には、様々な種類があり、それぞれで特徴が異なります。

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース・生涯現役コース)

特定求職者雇用開発助成金は対象となる方を雇用し、期限通りに申請をすれば受けることができるため、比較的受けやすい助成金です。特定求職者雇用開発助成金には、特定就職困難者コースと生涯現役コースがあります。

特定就職困難者コースでは60歳以上の高齢者や障害のある就職困難者と呼ばれる人々を、雇用保険一般被保険者として継続して雇用することが必要です。一方で生涯現役コースは、満65歳以上の高齢者を雇用した場合に助成金の対象となります。これらの助成金は、対象となる方を新しく雇用した際に受けられるものです。したがって、これまで働いてきた方が60歳になった場合に受けられるものではありません。

高年齢者雇用安定助成金

高年齢者雇用安定助成金は、「70歳以上への定年引き上げ」「定年制の廃止」など、シニア層の雇用を促進・整備する事業主に対して支給される助成金です。

平成27年度以降には、「建設・製造・医療・保育または介護の事業」を対象に、要件緩和や給付増額といった見直しが予定されています。

65歳超雇用推進助成金

65歳超雇用推進助成金は、現在雇用している方の定年の延長や雇用環境を整備することで受けられる助成金です。そのため、既存のシニア労働者に対しての整備でも受給することができます。

定年の年齢を65歳以上に引き上げたり、定年の定めを廃止したりするなどが、受給対象条件の一例です。

シニア人材に関する豆知識

就職サイトにシニアの求人広告を掲載するなら【レーヴワークス+】へ

サイト名 レーヴワークス+
TEL 072-275-6609 (受付10:00~17:00、土日祝はお休み(年末年始等は別途お知らせ))
mail reveworksplus@reveworksplus.com (24時間、365日受付)
URL https://reveworksplus.com/