本文へスキップ

レーヴワークス+はアクティブなシニアのための専門求人サイトです。

働き方改革とシニア雇用の関係column

シニア世代専門の求人サイトに広告を掲載したい方へ~シンプルな料金設定で対応~

シニア世代専門の求人サイトに広告を掲載したい方へ~シンプルな料金設定で対応~

シニア世代専門の求人サイトに募集広告を掲載するなら、【レーヴワークス+】をご利用ください。意欲的に働き、勤務態度が良いシニア世代は、事業者にとって理想的な人材と言えます。

シニアがこれまでに培ってきたノウハウ・技術を活かせば、企業の競争力も高まります。【レーヴワークス+】では、50代~70代を対象とした、シニア世代専門の求人サイトを運営している代理店です。

ニーズが高い介護職や福祉関係はもちろん、サービス業・技術職まで豊富な職種に対応しています。掲載料金もシンプルに設定していますので、コスト計算がしやすいです。

また、掲載期間は採用計画や採用コストに合わせて自由に設定することが可能です。即戦力となるシニア世代をお探しなら、ぜひ【レーヴワークス+】が運営するシニア世代専門の求人サイトをご活用ください。お問い合わせは、お電話もしくはメールにて受け付けています。

働き方改革とシニア世代の関係とは

働き方改革とシニア世代の関係とは

少子高齢化が進む日本では、労働力の主力である15~64歳の生産年齢人口が減っています。平成7年以降減り続けており、2060年にはピークの時と比較して半分になると考えられているのです。このままでは、日本の生産力だけではなく国力の低下も避けられない事態になっており、国は「働き方改革」に着手し始めました。

「働き方改革」とは、労働力不足を解消し一億総活躍社会を実現するために、出生率を上昇させると同時に働き手を増やし、労働生産性の向上を目指す改革です。「働き方改革」が浸透する中で、シニア世代の労働力を活用しようとする企業は増えています。

しかしいくら人手が足りないからといって、シニア世代を単なる穴埋めの労働力として雇用してしまうと問題が生じるかもしれません。シニア世代にはこれまでに積み上げてきたキャリアがあり、専門的な知識や技術を持っている方も多くいます。

新たな職場でどのようにそれを活かしてもらうか、具体的に提示することが必要です。また、能力のあるシニア世代に活躍してもらうためには、労働環境の整備も大切です。シニアの働き方改革を推し進めるには、シニアが働きたいと思わせる環境を形成することが重要になってきます。

シニア人材に関する豆知識

シニア世代専門の求人サイトに掲載するなら【レーヴワークス+】へ

サイト名 レーヴワークス+
TEL 072-275-6609 (受付10:00~17:00、土日祝はお休み(年末年始等は別途お知らせ))
mail reveworksplus@reveworksplus.com (24時間、365日受付)
URL https://reveworksplus.com/